本文へスキップ

山口県立周南総合支援学校は肢体不自由・病弱・知的・視覚・聴覚の各障がい支援教育を専門とする特別支援学校です。

TEL. 0834-29-1331

〒745-0801 山口県周南市久米761番地

トップページ > 学校紹介

学校紹介

施設/設備へ

経営の概要

  • 基本指針
    ・健康な心身をつくるとともに、望ましい基本的生活習慣を身につけさせる。
    ・自ら考え学ぶ力を育て、学力の充実と向上を図る。
    ・自然・生命を愛し、感性豊かな心を育てる。
    ・お互いの個性・人格を認め合い、協力・協調する態度を養う。
    ・自分の特性を理解し、たくましく生きようとする力を育てる。
  • 学校経営方針
    1. 将来の進路について幅広い選択ができるよう、学習環境(柔軟で弾力的な教育課程等)の充実を図り、個々の児童生徒の自立心を養う。
    2. 社会体験や自然体験、交流活動等の学習の機会を増やし、社会性を身に付け豊かな心を育む。
    3. 医療的配慮の必要な児童生徒に対応できる体制整備を図り、隣接の医療福祉施設との連携を深める。
    4. 周南地域の特別支援教育センター及び県東部の視覚障害教育センター・聴覚障害教育センターとして、地域の幼保小中高における特別支援教育の相談・支援体制の充実を図るとともに、特別支援教育に係る研修体制を強化する。
    5. 学校における基礎的環境整備や障害状況に応じた合理的配慮の在り方、本人や保護者との支援の在り方についての合意形成や適切な支援の在り方について検討する。
    6. 会議や業務内容等の整理により、教職員にとっても働きがいのある学校づくりに努める。
  • 全校共通テーマ
    ○ 小中高連携による将来の生活に繋がる支援の充実と卒業生の進路実現
  • 本年度の重点目標
    ○ 児童生徒の理解に努め、安全で安心して学びがいのある楽しい学校づくりを行う
    ○ 小中高の連携や研修機会を充実し、教職員の専門性の継承・向上、授業改善に努めて授業力の向上を図る
    ○ コミュニティ・スクールを推進し、インクルーシブ教育システムの構築に取り組む。
  • 本年度のチャレンジ目標
    ○ 多くの人とかかわりをもち、心を伝え合おう 〜「ありがとう」を伝えよう〜  
  • 研修課題
    研修テーマ
     「子ども達の豊かな生活と自立をめざして」〜指導案づくりや研究授業を通して授業を見直そう〜
    研修目的
     一人ひとりの児童生徒の実態やニーズを十分踏まえながら、各教育課程における指導内容や指導方法及び支援について、授業を中心に具体的に検討を重ねていくことで、児童生徒についての理解を深め授業改善に結び付けていく。
    研修方法
     各学部各研修グループを中心に、日々の授業についての話し合いをもちながら授業を構築し、具体的には、各々の教員が指導案を作成して授業実践したり、研修グループ単位で研究授業や授業者の支援会議を通して授業を見直したりすることで、授業改善を図っていく。年度末には、それぞれのグループの授業改善への取組や成果についての情報を交換し合いながら、より良い支援や指導方法について全体で共通理解を図っていく。
     

学校案内


学校評価


特色ある学校づくり


本校の沿革

1959年2月25日
児童福祉施設として県知事認可
徳山市五月町10番58号に鼓ヶ浦学園発足
1959年5月1日
徳山市立徳山小学校及び徳山市立太華中学校の分校設置認可
徳山市立徳山小学校鼓ヶ浦分校 児童数59名 教員数2名
徳山市立太華中学校鼓ヶ浦分校 生徒数11名 教員数1名
で開校式実施
1963年9月17日
皇太子殿下、同妃殿下授業参観される
1968年4月1日
小・中学校兼務で教頭着任
1968年9月9日
鼓ヶ浦整肢学園と改称される
1972年4月1日
県費事務職員、徳山小学校籍で配置
1973年4月1日
徳山市五月町10番58号から徳山市久米西殿山752番地へ新築移転
1973年5月1日
竣工式挙行
1975年4月1日
小学校教頭着任
小・中学校別教頭配置
1979年4月1日
徳山市立徳山小学校及び徳山市立太華中学校鼓ヶ浦分校が発展的に解消され、山口県立周南養護学校として発足
初代 三好和雄校長着任
1979年9月11日
山口県立周南養護学校
開校式挙行
1981年4月1日
第2代 田中 勤校長着任
1981年10月1日
山口県学校環境衛生優良校(昭和56年度)受賞
1983年4月1日
策3代 中村閑策校長着任
1984年1月26日
山口県学校安全優良校(昭和58年度)受賞
1985年4月1日
第4代 友村通孝校長着任
1985年10月18日
全国学校基本調査文部大臣賞(昭和60年度)受賞
1987年4月1日
第5代 高橋哲夫校長着任
1987年11月16日
普通教室棟増築工事竣工
1989年4月1日
第6代 野口治夫校長着任
1989年10月18日
第27回中国・四国地区肢体不自由教育研究大会開催
1991年4月1日
第7代 野村正治校長着任
1993年4月1日
通学生受入れ(小学部新入生)
学校建設検討委員会発足
1994年4月1日
第8代 森田定雄校長着任
通学生全面受入れ
1997年4月1日
第9代 岡崎天隆校長着任
1998年10月27日
校舎用地造成工事完了
1999年4月1日
第10代 國本正憲校長着任
2000年3月15日
新校舎建築工事竣工
2000年4月1日
高等部開設
2000年5月22日
校訓碑除幕式挙行
2000年5月23日
高等部開設並びに新校舎竣工記念式典挙行
開校二十周年記念誌発行
2001年9月1日
通学バス運行開始
2001年10月15日
前庭ロータリー完成
2001年10月31日
教育用ネットワークサーバーシステム整備
2002年4月1日
第11代 江原健二校長着任
山口県障害児医療的ケア支援モデル事業実施
2003年4月
特別非常勤講師として医療的ケア支援要員配置
2004年4月
特別支援教育推進体制モデル事業実施
2005年4月1日
第12代 三輪研一郎校長着任
周南地域関係機関連携協議会設置
2006年4月
総合的な支援学校体制整備モデル事業(平成18年度・19年度)実施
=交流・共同学習モデル研究=
2007年6月18日
周南地域余暇活動支援ネットワーク事業(平成19年度)実施
2008年4月1日
第13代 松田修司校長着任
「山口県立周南総合支援学校」に校名変更
校章・校旗・校歌制定
「特別支援教育センター」開設
2009年1月
全国学校安全優良校表彰受賞
2009年6月13日
開校三十周年記念大運動会
2009年10月30,31日
開校三十周年記念きらきら祭
2010年4月1日
第14代 沖本佳夫校長着任
2012年1月
県学校保健優秀校(平成23年度)受賞
県学校環境衛生優良校(平成23年度)受賞
県学校美術展覧会特別支援学校総合の部最優秀(平成23年度)受賞
2012年4月1日
第15代 河井正敏校長着任
2013年4月
総合支援学校ICT活用教育推進事業実施
2014年4月
視覚障害教育センター、聴覚障害教育センター設置       
2015年4月1日
第16代 嬉真里子校長着任
2017年4月1日
第17代 村岡秀明校長着任
このページの先頭へ

バナースペース